Nombre


2021 A&W 秋の新作。

つづき。


アルファベットデザインに「Nombre/数字」が加わりました。


あったらいいな、とか、

突然の閃きであるとか、

そのようなところからイメージが生まれて形になっていくのですが、

形にしてあげるkey(鍵)が無いままに、ストックされた イメージ(眠れる案件)がたくさんあります。

今年はそのようなものに命を吹き込む巡り合わせ。

夏の「パイナップルチャーム」

A&Wの「キャンバストート ゴールド」そして「数字」。

何年も前からの眠れる案件たちです。


「数字」の目覚めのきっかけは、キャンバストート レクタングル

トートに数字を貼りたい、と思ったこと。


数字はアルファベットと違い"0から9" の10個なので、自分でデザインしてみることに。

レタリングは、アジェンダカバーのモノグラムや、カリグラフィーのアレンジとはまた違った面白さのある作業。

数字によっては難航しましたが、どうにか10個揃えることができました。



レザーイデー のアルファベットといえば、Lettres de fleurs(レトル・ドゥ・フルール / 花文字)。

レザーのレッスンを立ち上げるにあたって、グラフィックデザイナーの同級生に作ってもらったオリジナルフォントです。

フランスのアンティーク刺繍の図案からのイメージを伝えて形にしてもらったフォントデザインは、レザーイデー の様々なアイテムの顔となってくれています。


花文字は、フォントの端の二つに割れたカーブ「pétale(ペタル / 花びら)」が特徴的。

カッターでのカットやエンボス加工の作業においては少し骨が折れますが、レッスンではシャープで美しく仕上がるカット法など丁寧にお伝えさせていただいています。

レザーイデー のインストラクターさんたちの中には、かなりの技術を持った方もたくさんいらして感心します。

ご興味のある方は、是非その技をレッスンで体験し、習得なさってくださいね。





Lettres de fleurs(花文字)のスタイルを継承してデザインした「数字」のレタリング。

準備も整いましたので、色々なコレクションでお使いいただけたら幸せです。



写真は、canvas tote/ gold handle/ beige/ NANO No.5/

イメージ通り素敵なトート となりました。


発注中ですが、ゴールドのチェーンも入荷予定。

人気のリボンストラップもベージュカラーを発注中。

合わせて持ちたいですね。

fabulous



*おまけ*


数字はパワーを秘めていて人それぞれにラッキーナンバーがあったり開運数字というものがあったりするとスピ系友人談。


それでしたらと、


<検証> シンプルフォンケースをつくるときに何となく選んだ「11」をネット検索。


<結果> 「11」は、ネットワークと相性のいいナンバー

     「11」は、良質な情報を収集しやすく、天啓もキャッチしやすい数字。/anan newsより/


上出来すぎる開運数字を選んでいたことが素直にうれしい^^

スマホに「11」おすすめです。




Numbers

数字のレタリング



<フリーレッスン・オーダーをご希望の方>


レザーイデー の様々なコレクションにご使用いただけます。

レザーイデー のインストラクター、までお気軽にお問い合わせください。



<レザーイデー ・メンバーさま>

「数字」を用いたキットはメンバーページでご購入いただけます

詳しくはメンバーページをご覧ください。